オカモトを買うならココ 2017年度 ナトリウム

主に洗濯用で使用していますが、洗濯物のニオイがすっきりする気がします。中に計量スプーンが入って無いですが!いつも適当に目分量で使ってるので問題ない(笑)安いし!買って損はないと思います。こどものおもらしパンツなど大活躍です。

下記の商品です!

2017年04月03日 ランキング上位商品↑

オカモト ナトリウムオカモト やさしい 酸素系漂白剤(750g)[漂白剤 酸素系 過炭酸ナトリウム 酸素系漂白剤]

詳しくはこちら b y 楽 天

皆様に倣い色々に使いこなせるようになりたいです。シャボン玉石けんの酸素系漂白剤より安価だと思ってこちらを購入してみましたが実際に届いて説明書きを読んだら製造元がシャボン玉石けんでした。一晩浸けておくと他の洗剤ではとれなかった黒いかびみたいなのがたくさん出てきます。主に白物の洗濯の時に加えたり!漂白したり!掃除に使ったり!というような使い方をしています。また無くなったら注文したいです。ごっそり汚れが落ちて塩素系よりも効果がありました。塩素系が苦手なので!食器類はこちらを使っています。液体漂白剤でもダメでしたがコレにしたら!真っ白!効果てきめんでした。ワイドハイター(750大ボトル)の詰め替えとして使っています。友達に教えてあげたら早速買ったらしく絶賛してました。地味な商品なのに(失礼)レビュー数が多いなぁ〜と思っていたら、多用途に使える優れものなんですね。旦那のオヤジくさいのが取れるので必需品です。こんな汚い洗濯機で洗濯していたかと思うとちょっとショックです。バケツや手桶などに、ぬるま湯に溶いて30分つけてあとは洗濯機で洗うだけで真っ白になります。それまで当たり前のように使用していた塩素系漂白剤の匂いは仕方がないものと思ってましたがやはりその匂いから解放された点はすごく大きいです。効果は穏やかで「地味にスゴイ!」タイプなのだと思います。成分は過炭酸ナトリウム、水に溶けると炭酸ナトリウムと過酸化水素に分かれ…化学式は…漂白の仕組みはと追っていくのも楽しいですね。最初はドラム式洗濯機のドラム洗浄に使用したが、今や洗濯物の消臭除菌から汚れ物のつけ置き全般に使用。仕事柄、化繊の真っ白の手袋を着用しなければならないので手袋の白さを保つために購入です。いつもだいたい3〜5時間ぐらい置いたら、ウタマロせっけんでゴシゴシ。大きいビニール袋に、この酸素系漂白剤と食器用洗剤と熱くないお湯を入れ浸け置きすると、楽に汚れが落ちました。洗剤はよいのですが、袋が使いづらいので入れ替えて使用しています。メーカーによって面白い使い方を発見できることもあります。我家の必需品です。確かに,しっかりつけ置きすれば臭いが取れます。バケツに水入れてこれ入れて、放置。茶渋などもよく落ちますしお洗濯にも使えて1袋でまかなえるのも便利。そんな折,酸素系の粉が良いと聞いて,試しに買ってみました。気に入ったので追加購入しました。綺麗になります。すぐに冷たくなっしまうし、大量に水が入るため濃度が薄くなってしまい効果が激減してしまいました。匂いもないので安心して使っています。換気扇の掃除に購入。これからはこれを使って洗濯槽の掃除をしたいと思います。洗濯機のかび取れますよ!定期的にやらないと汚れがひどいとすすぎを何回もやらないとカビが残っちゃいます。汚れが落ちてよかったです。。即効性はないのでお湯で溶かし翌日綺麗になっています。夫のくつしたの臭い対策もこれでオーケーです。洗濯のたびに使っています。手荒れもしないし臭くも無いし使い勝手がいい。少し前から漂白剤は酸素系に変えました。酸素系の洗剤で洗濯機の洗浄に挑戦。子供の上履きを洗うのに使ってます。これとても気に入ってます。袋の説明にいろいろな使い方がでているので一通り試してみるのがお勧めです。環境にやさしい,とありますが,塩素系と同様,指につけばぬるっとしますし,取り扱いは十分注意が必要です。2袋購入すればよかった。また、体操着の首回りの汚れや全体的な黄ばみも取れました。(化繊との混紡素材)靴下の足裏は薄くなっただけで取れませんでした。。こちらの袋には石けんと一緒に煮沸洗いと書かれていますが!ぶわーっと泡立ってくるので吹きこぼれには注意です。洗濯槽の掃除にも大活躍です。驚きました。子供にも安心です。液体の衣料用漂白剤を使っていましたが,つけ置きしても効果はいまいち。食洗機用洗剤に付いていたスプーンが余っていたのでそれを使って軽量しています。洗濯槽掃除に何度もリピしてます。ちなみに洗濯時に洗剤と一緒に使うのは,自分の使う量が間違っているのか,効果を感じたことはありません。夜に洗濯して部屋干し…をしていたら,タオルなどがすっかりあの臭いになってしまいました。皆さんの評価が高いので、洗濯槽洗い用と衣類用として購入しました。最初から洗濯機ではダメでした。